正統 占星術入門 (elfin books series)
秋月さやか著 2003/12/16

1995年に初版が出版され、その後、増補改訂版が2003年に出版されました。その差分は、2020年までエフェメリス(天文歴)が掲載されているのと、ドラゴンポイントの説明が少し変更になった点です。その他の項目に変更は見当たりませんでした。

★アングルホロスコープ
ホロスコープの作成を、1.天体位置、2.ASCの計算、の2つのパートで説明してます。2の項をアングルホロスコープと呼んで、ASC・MC・DEC・ICの各サインの読み方が詳しいです。

★ドラゴンポイントとPF
ドラゴンポイントとPF(パートオブフォーチューン)のハウス在室について詳しい説明があります。他の本ではないものなので、参考になると思います。

★アスペクト150度
第一種のアスペクトには、0,60,90,120,180の5種ありますが、150度も1種であるという占星術師は少なくないです。特に海外の本では150度が普通に使われているのをよく見かけます。その150度の説明がこの本にもあり、参考になります。また、各天体のノーアスペクトの説明もあります。

★占星術の歴史
占星術の歴史や、トロピカル方式・サイドリアル方式など占星術を学習するうえで必要な事柄が書かれています。他の本には見ない情報量です。

未来予知とホロスコープの総合的な解読法については掲載がありませんが、こちらの本も勉強になる1冊です。

正統 占星術入門 (elfin books series)

占星学 基本の本一覧ページへ