占星学実践講座 (世界占星学選集 (第4巻))

占星学実践講座 (世界占星学選集 (第4巻))は、1996年5月出版されましたが、1987年出版の「新実践占星術」がもとになってます。どちらも内容は同じですが、2018年現在では占星学実践講座 (世界占星学選集 (第4巻))のみ入手可能のようです。「新実践占星術」の前進が1980年出版の「実践占星術―ホロスコープの作成と占いの秘訣」となりますが、差分は不明です。

こちらの本は何年も前に出版されましたが今もなお人気の、ベストセラーの1冊です。

時代背景もあって、ホロスコープの作成について詳しい説明があります。非常に大切なことですので、手作業でホロスコープを作成されたことがない場合、一読されるとよいと思います。

全部で250ページ程あり読み応えあります。また、例題のホロスコープチャートが120件ほどあり、タイトルどおり「実践」的です。

個人の出生図をさらに深く、実践的に勉強されたいときにおすすめです。

占星術の基本については歴史以外は網羅されてますが。感受点についてはASCとMCのみ解説があります。

★進行したアセンダントの意味
未来予想のプログレスした太陽、月と木星までの天体が作るアスペクトの他、太陽とAscのサインの意味も解説があります。

★実践的なチャートの解読法
結婚、恋愛、健康、子供、適正、適職、財運について、具体的な解読のしかたが説明されています。


占星学実践講座 (世界占星学選集 (第4巻))

占星学 基本の本一覧ページへ