「応用 占星学入門」は占星術の基本を一通り勉強した後にお勧めしたい本を紹介します。「実習 占星学入門」「演習 占星学入門」の続編です。初版1994年7月。実用的な内容で、金銭・財産・家庭・病気・結婚・賭け事・教育・職業・気象・地震・経済・相性・ホラリー占星術など幅広い分野の占い方を紹介しています。

1979年に「占星学教科書 第1篇」と1980年に「占星学教科書〈第2篇 上巻〉」を出版されていて、その続編も出版される予定でしたが、代りに「実習 占星学入門」「演習 占星学入門」「応用 占星学入門」を出版されたと聞きました。

そのため、「実習 占星学入門」よりも「占星学教科書 第1篇」の方が、より入門よりの内容となっていると思います。しかし、現在ではなかなか入手困難のようです。


応用 占星学入門―ホロスコープの実際と応用

「応用 占星学入門」の主な内容

占星術の基本を一通り勉強した後に、この本を読むと次のステップが見つかるかもしれません。占星術で様々な分野を占ってます。また、どのような研究がされているのか紹介されています。

ホラリー占星学

ホラリー占星学について、実例を交えて法則と読み方を解説しています。その手法は1970年代にシルビアという占星術家が発表した本を元にしているとの説明がありますが、はホラリー占星術の考案者であるウィリアム・リリーのルールがもとになっています。

ホラリーの法則、アスペクト、ハウスの意味、ボイド、解読の手順、方位や場所の判定が紹介されています。これだけでも1冊の本になりそうなくらい、こまかく書かれています。

ホラリー占星術の勉強にもお勧めの本です。

気象・地震占星学

どのようにこの分野について研究するのか、そして研究した結果が示されています。過去の気象データや地震の発生データは入手しやすいので、勉強しやすい分野だと思います。日本では気象予報士でないと予報ができないため筆者はアメリカに移住したそうです。

賭けごと

占星術家のギレンという人がいます。この人は賭け事が好きで占星術で賭け事に勝つ法則を発表したそうです。その法則を紹介しています。ただし、POFを利用するので、出生時刻が不明の場合は一部法則は利用できません。

この法則を使って、一度賭け事をしてみたいと思っていますが、まだ実現してません。

賭け事の関連項目に、「競技の勝ち負け」という項があります。競馬レースと占星術の関連を研究した結果や、くじ運の有無について紹介されています。

職業と適職

占星術で職業を選ぶ方法、簡単な適職の判定方法、就職や面接によい時など。個人に関する占い法もあります。

その他に、「経済占星学」「予兆占星学」についても興味深い説明があり、どれも実用的なテーマです。

内容は深く広く、かなりお勧めの1冊です。次の一歩にどうぞ。


応用 占星学入門―ホロスコープの実際と応用

占星術の応用の本一覧ページへ




サイト内検索






当サイトのコンテンツで不明点などありましたらお気軽にツイートでお知らせください。