当サイトの「占星術の勉強」ページで、西洋占星術の勉強をするための基本的な項目を掲載しておりますが、それらの項目が中心となっている書籍を『入門書』と『基本の本』として紹介しています。

占星術は初めてで、ゼロから勉強しようという場合は、『入門書』から読み始めるとよいと思います。

10天体の名称や12サイン、ハウスやアスペクトについては断片的に知識があり、本格的に勉強したいという場合は『基本の本』をおすすめします。

占星術の勉強」ページの10項目について掲載があるかないかを番号で記しています。

1.占星術とは・歴史など
2.12サイン
3.サイン区分
4.10天体
5.感受点
6.アスペクト
7.ハウス
8.ホロスコープの作成
9.未来予知
10.ホロスコープの解読

全ての項目の掲載がないといって役に立たないというわけではありません。天体 x サインの組合せがあったり、各書籍はそれぞれ特色があります。詳細ページではその特色について当サイトの見解を含め説明しております。

また、こちらに掲載のない本がおすすめではないというわけではありません。まだ読んでいない本がたくさんあります。

リンクをクリックすると当サイトの詳細ページに遷移します。

占星術の入門書




サイト内検索






当サイトのコンテンツで不明点などありましたらお気軽にツイートでお知らせください。