付属のCD-ROMは、ホロスコープを作成することができます。未来予想として、トランジットの土星と木星の位置を表示することができます。

OSはウインドウズ8.1でも利用可能でした。ただし、ネットに接続されていることが基本です。
システム要件としてOSは98、2000、me、xp以降、MACOS10以降です。ブラウザを使用してホロスコープを作ることができます。

適度な文字数と厚みがあって、2色刷り。分かりやすく入門に適した本です。


CD-ROM付 いちばんやさしい占星術

当サイトの「占星術の勉強」ページで紹介している10項目を基準に、どの項目について掲載があるか調べました。

1. 占星術とは・歴史など
★なし
2.12サイン
★各サインの説明があります。
3.サイン区分
★なし
まずホロスコープの基本の見方の説明の中でサイン区分とサインのルーラーの説明があります。
4.10天体
★サインと天体の組み合わせで説明しています。土星まで。外天体については天体の説明のみ。代わりにサインがつかさどる時代の特徴として、各サインの時代について簡単に触れています。
5.感受点
★なし
6.アスペクト
★なし
7.ハウス
★ハウスと天体の説明があります。一覧表になっていてわかりやすいです。

8.ホロスコープの作成
★なし
9.未来予知
★あり
トランジットの木星と土星のハウス位置で未来を予想する方法。CD-ROMのホロスコープにもトランジットの木星と土星が表示されます。
10.ホロスコープの解読
★あり
ホロスコープ入門という章が後部にあり、太陽があるハウスをどう読むか、ASCルーラーのいるハウスの読み方があります。

また、天体の配置がどのようなバランスになっているかに着目して全体を読む方法があります。

ホロスコープを読むという章では、財産、仕事、恋愛、結婚、学習・旅行、健康、社会的成功などをどう読むか説明してます。


CD-ROM付 いちばんやさしい占星術




サイト内検索