この本を読んで本格的に占星術の勉強がしたくなる本かもしれません。ステップバイステップの本ではなく、ハウスや12サインについて分かりやすく説明している本です。最初は自分の事を占うためにこの本を読む人が多いのではと思います。他の本で説明がいまいち分かりにくかったというときに。

こちらの本には新装版があります。新装版には天文歴の掲載があり、最後に冥王星について言及しています。天文歴は天体のサインイングレスの日にちと新月満月(蝕も含む)が分かるようになっています。前書よりも全体的に小さくなって携帯しやすい本です。


星読み―ホロスコープなしでわかるあなたの運勢

当サイトの「占星術の勉強」ページで紹介している10項目を基準に、どの項目について掲載があるか調べました。

ハウツーではなく、

1. 占星術とは・歴史など
★なし
2.12サイン
★分かりやすく説明
3.サイン区分
★なし
4.10天体
★あり
5.感受点
★なし
6.アスペクト
★なし
7.ハウス
★トランジット天体と一緒に説明
8.ホロスコープの作成
★なし
9.未来予知
★トランジット天体があるハウスに来た時の説明
10.ホロスコープの解読
★なし


上記10項目に加えて、次の事柄が書かれています。
★新月・満月とハウスにいる満月新月
★天体の逆行(水星。金火星木土天応会明・ボイドタイムについて
★2006年の星座別星占い・手帳付き


星読み―ホロスコープなしでわかるあなたの運勢




サイト内検索






当サイトのコンテンツで不明点などありましたらお気軽にツイートでお知らせください。