占星術や数秘術の本の紹介や基本的な学習内容などを紹介してます

占星術で占う事柄は多岐に渡ります。当ページではどのようなものがあるのか列挙しました。リンクのある項目はその内容や占い方法、書籍情報などの詳細ページがあります。

個人を対象にした占い
運勢・運命、運動能力・健康・病気運・医療占星術、旅行運、恋愛運、結婚運、対人運(相性)、家庭運、投機・ギャンブル運・金運・財運、学習能力・仕事運・天職、将来(時期判断)

この他にもまだまだあると思います。カルマや前世を占う占星術もあります。その場合は10天体以外の感受点(ドラゴンヘッド・テール)や小惑星などを使用しているようです。

出生占星術:
人/物が誕生した場所と時間を使ってホロスコープを作り、それをもとにその人/物の運命を占いう占星術です。作られたホロスコープは、出生図(ネイタル)・始原図と呼ばれます。物の中には会社の設立、ビルや橋、列車などが挙げられます。この場合は何時に何処で誕生したのか定義をするのが難しいのですが、会社やお店であれば始業した時間・場所、橋であれば開通した時間・場所などが考えられます。


マンデン占星術
社会占星術とも呼ばれています。
国の社会情勢・経済・景気、株価、天気、天災・災害、勝敗


ホラリー占星術
基本的には占うタイミングや出来事の発生時刻を基準に、質問の答えをYES,NOのどちらかで答えたり、出来事の推移と結末、「失くした物がどこにあるのか」「あの人は今どこにいるのか」などを占います。


イレクショナル占星術
ある物事を行うのに最適な日時を選択(イレクション)する占いです。例えば北海道に旅行するにはいつが良いか、お店の開店日はいつが最適かなどを占います。