占星術や数秘術の本の紹介や基本的な学習内容などを紹介してます

初版1994年7月

「実習 占星学入門」「演習 占星学入門」の続編です。

実は、1979年に「占星学教科書 第1篇」と1980年に「占星学教科書〈第2篇 上巻〉」を出版されていて、その続編も出版される予定でしたが、代りに「実習 占星学入門」「演習 占星学入門」「応用 占星学入門」を出版されたと聞きました。

そのため、「実習 占星学入門」よりも「占星学教科書 第1篇」の方が、より入門よりの内容となっていると思います。しかし、現在ではなかなか入手困難のようです。

★ホラリー占星学
ホラリー占星学について、実例を交えて読み方を解説しています。その手法は1970年代にシルビアという占星術家が発表した本を元にしているとの説明があります。

★気象・地震占星学
どのようにこの分野について研究するのか、そして研究した結果が示されています。過去の気象データや地震の発生データは入手しやすいので、勉強しやすい分野だと思います。日本では気象予報士でないと予報ができないため筆者はアメリカに移住したそうです。

その他に、「職業と適職」「経済占星学」「賭けごと」についても興味深い説明があります。

個人の占いでなく、マンデン占星学について興味ありましたら、この本はお勧めです。

3冊どれも、参考文献についての詳しい説明があることから、もっと詳しく調べたいときなど、これらの情報も役にたちました。

占星学本一覧ページへ