西洋占星術の本の紹介や基本的な勉強内容からホラリー占星術などアドバンス的な占星術の紹介をしています

初版1992年10月

1988年発行の「実習 占星学入門」の続編です。占星学の最初の頃に勉強する基礎項目はほとんどありません。

トランジットとプログレスの説明は、「実習 占星学入門」よりも詳しく説明があります。

★ボイド占星学
ボイドについては、1985年に「ボイド占星学」という本を発行され、さまざまな情報を提供してくださいました。太陽星座ごとの影響度など詳しく説明されています。現在では古本で入手するしかありませんが、この分野の勉強をされたい場合は、お勧めの本だと思います。

この「演習 占星学入門」にはその一部ですがボイドがどんなものであるのか、簡潔に説明があります。

★春分図の読み方
ホロスコープの読み方の説明では、例題として春分図を使って説明しています。他の占星学の本は有名人の出生図などが多いですが、この本ではマンデン占星学に触れています。

★コンポジット
相性を占う技術のひとつて、コンポジット図というものがあります。

その計算法、読み方、実例が簡潔に説明されています。たまに、占星学の書籍で見かけますが、現在どれだけこの方法が研究され使用されているか不明です。とても面白い手法です。

占星学本一覧ページへ