西洋占星術の本の紹介や基本的な勉強内容からホラリー占星術などアドバンス的な占星術の紹介をしています

初版1988年11月

1988年に発行されて以来ロングセラーの占星学の教科書です。全く、占星学の勉強をしたことがない場合は、難しく感じるかもしれません。そのため、12サイン・12ハウス・メジャー、マイナーアスペクト・10天体・Asc、MC がはじめて聞く言葉の場合、この本はお勧めではありません。

一通り基本を勉強して、一歩深く勉強したいときにはお勧めです。とくに、個人の出生図解読だけでなく、マンデン占星術(なかでも気象、地震)を勉強されたい場合に役に立つと思います。

この本の次に、演習、応用と続きますが、その中で、演習占星学入門の○○ページを参照。という説明があるので、できれば3冊もっていると、あとあと勉強に役立つと思います。

★マンデン占星学
演習と応用には、マンデン占星学や気象占星学、地震占星学などの説明がでてきます。 

この本はその基礎となる本のため、内容は入門ですが、さらに深く勉強するための書かれていると思います。

この分野に興味があれば、お勧めの本です。

占星学本一覧ページへ